FC2ブログ

お久しぶりです@okomeman

お久しぶりです。okomemanです。
便りが無いのは良い便りとよく申しますが、この業界ではそんな事も無いのでたまに記事を書いてみます。折角WEB拍手も頂きましたので近況の報告なんぞを……
まずは本日頂いた拍手から!

19:52 XCA2の話題を聞かなくなりましたがどうなってるのでしょう。遅れてるなら遅れてると言ってほしいです。

……思わず見なかった事にしてしまいたいストレートなお便りを有難う御座います。えー、XCA2、申し訳御座いません! 遅れております! 遅れている、と申しますか……まあその様々な大人の事情がありまして弊社は暫くアニム縛りでタイトルを発売していく予定なのですが、恐らくXCA2は大体痴漢人の後の人妻物の後の虐襲3の後の、その次に出る予定です。公開したのが一番早い癖にこの体たらく、お詫びの言葉も見つかりません。ですが開発中止とか、そういうことは絶対に御座いませんのでその点だけは御安心下さい。絶対に出ます。進展があり次第ご報告させて頂きますので、今暫く御待ち下さい。何卒宜しくお願いします。

と言う訳で、次のお便りです!

23:14 低価格シリーズの人妻モノが気になる今日この頃です。風邪をひかれないようにお気をつけて。

暖かいお言葉有難う御座います! 最近めっきり寒くなってきたので皆様も風邪などひかれませんよう、御注意下さい。ちなみに自分は昨日風邪を引き熱を出し、入社以来初めて会社を休みました。一人暮らしの風邪というのは恐ろしく心細いですね。余りの人恋しさに思わずずっと時報を聞いてるところでした。……まあ実際にはそんな余裕は無く、会社を休む連絡を入れて、意識を取り戻した時には夜でした。馬鹿は風邪引かないと言うのに不思議な話です。

えー、人妻モノ! 一回二回記事を書いただけですが覚えていていただけましたか、これはありがたい! ありがたいのでタイトルから始まりおおさっぱなストーリー、本編に登場するシチュ(掲載している原画は一応大きめに性器描写潰してますが、本編は丸ではなくて最近のANIM基準の、もっとギリギリなモザイクです)を何点か紹介させて頂いたり、今回初めて導入するシステムを紹介させて頂いたりしようかと思います。

■タイトル
『息子の友達に犯されて』

■あらすじ
~~~~~~~~~~~~~~~~
芹宮蓉子は幸せだ。
仕事に没頭しがちでも妻を労わる事を忘れない夫“昌彦”と、少し内気な所もあるものの優しく穏やかな心の持ち主に育ってくれた一人息子“一志”に囲まれて、ごくごく平凡で、でも何にも替え難い日常を過ごしている。それが幸せでなくて一体何だと言うのだろう。
だが、唯一つ。
その幸せな生活の中で一つだけ、たった一つだけ、蓉子は不満に思っている事があった。

「ねえ、あなた……今日は、その、久しぶりに……」
「……すまない、蓉子。明日も早いんだ」

結婚したばかりの頃に買ったダブルベッドの上で昌彦は素気無く蓉子の誘いを断ると、すぐに寝入ってしまう。近所でも有名な仲良し夫婦が実はセックスレスだなんて、一体誰が分かるだろうか。
満たされない性欲。だが昌彦と結婚するまでは処女を守っていたような、今時珍しい貞操観念の持ち主である蓉子に、夫以外の人間と寝るなどという選択肢が浮かぶ訳もない。必然、蓉子は自分を自分で慰める事しか出来ずに、日々を過ごしていたのだ。
そんなある日、息子が家に友達を連れて帰宅する。
何度か家に遊びに来た事があるその息子の友人は、名を“巳塚亮人”と言い、とても綺麗な顔立ちをした天使のような少年だった。

……だが蓉子は知らない。その少年が、天使の顔の下に、肉欲を滾らせた獣の顔を隠し持っている事など。

~~~~~~~~~~~~~~~~
とまあ、清純で貞淑な奥様、メインヒロインの『芹宮蓉子(せりみや ようこ)』が欲求不満な肉体を息子の友人『巳塚亮人(みつか りょうと)』に弄ばれていく内に段々と……という、ジャンル的には『欲求不満妻が徐々に若い肉体に溺れていくADV』とか、基本的にはそんな感じの作品です。反対にサブヒロインの『巳塚操(みつか みさお)』が登場するHシーンは、メインヒロインの蓉子の息子である『芹宮一志(せりみや かずし)』をその魅力で溺れさせる……とかそんな感じだったりします。清純な人妻と妖艶な人妻が若い肉体を貪ったり貪られたりと言う、そんな作品です。


登場するシチュその1! 息子が登校、夫が労働中に卑猥な貞操帯をつけさせられて放置プレイ!

シチュ1


シチュその2! 息子の下着をオカズに息子の友人の目の前で自慰をするよう強要!

シチュ2


シチュその3! 夫婦の寝室にある大きな鏡の前で結合部を見せ付けられながら恥ずかしいポーズで犯される!

シチュ3


シチュその4! いっつも冷たくて嫌われてると思ってた堅物そうな友人の母親に、目が覚めたら食べられてた!

シチュ4


etcetc! 原画担当『non』さんの絵が素晴らしくエロいですね! サイコーです!
後はそうですね。蓉子さんと一志君は血の繋がった母と息子なんですが(大人の事情により削除)とか、蓉子さんも操さんもお腹が膨らんだ状態で(大人の都合で削除)などなどなどなど、個人的に大好きなシチュエーションが山盛りです。当たり前ですが、アニム低価格シリーズの前作であります『籠の中の戦乙女』よりもHシーンのボリュームは増しております! 勿論ピー音大嫌いな僕ですから、卑語無修正でS井A乃様やS苑M様によるムチャ色っぽい演技を堪能出来たり、アンケートはがきを送ってくれた方には先着ウン名様までお二人のコメント入り(コメントは一枚ずつ違います)サイン色紙プレゼント企画があったりと、低価格シリーズ第三弾にして今後の作品これと比較されるの辛いなあ……と思ってしまうほど驚きの充実っぷりです! 勿論値段は過去の低価格シリーズとおんなじです!

はぁはぁはぁ……

結構一気に喋ってしまいました。でも必殺痴漢人と発売日が近い割に宣伝全然出来ないのでこれくらいの宣伝はきっとOKです!

そして今回わたくしokomemanがプログラム課の武彦さんに頼んで実装して頂きました新システム『名前はまだ決めてない』!!
名前はまだ決めてないこのシステムですが、結構凄い……と、思います。……多分。
今作『息子の友達に犯されて』を製作するにあたって、ワタクシは考えました。ヒロインお二人の声が大層色っぽいのでこれを最大限いかせる作りに出来ないか、と。

そこで考えたのが、ボイス環境音が毎回ゲーム起動する度に変化したらこれって結構すげえんじゃねえの!?というシステムです。
まずはヒロインごとに、複数のボイス環境音を収録します。この声の環境音を便宜上カテゴリAとします。

<カテゴリA>
①喘ぎ声弱(オナニーとか愛撫とかに使う、大人しい喘ぎ声とか、熱っぽい吐息とか)数種類
②喘ぎ声中(挿入とかされて結構感じちゃってる時の喘ぎ声とか)数種類
③喘ぎ声大(ガンガン突き上げられて激しく感じてる時とかの喘ぎ声)数種類
④喘ぎ声ボールギャグ弱(ボールギャグかまされてて愛撫とかされてハァハァいったり喘いだり)数種類
⑤喘ぎ声ボールギャグ強(ボールギャグかまされて挿入とかされて激しく感じちゃったり)数種類
⑥バックグラウンドフェラ音弱(おずおずと先っぽだけ舐めたりとか、大人しいフェラ。舌使う系)数種類
⑦バックグラウンドフェラ音強(じゅぽじゅぽ吸ったり、吸引系)数種類
⑧バックグラウンドイラマチオ音(イラマチオされて詰まりながらも吸ったり)数種類


そしてそのカテゴリAと同時に鳴らす声ではない環境音を用意します。こっちは便宜上カテゴリBと呼びます。

<カテゴリB>
①ベッドや椅子が弱くきしむ音
②ベッドや椅子がちょっと強くきしむ音
③ベッドや椅子が激しくきしむ音
④くちゃくちゃという粘着音
⑤ねちゃねちゃという粘着音
⑥遠くで子供が遊ぶ声
⑦電車の音
⑧テレビの音
⑨抽送音
⑩バイブの駆動音
⑪ローターの駆動音
⑫アナルバイブの振動音
⑬愛液がトイレにしたたり落ちる音
⑭⑮⑯⑰⑱その他まだまだ沢山


と、カテゴリBも沢山用意します。
そして例えば蓉子さんが近所の公園の男子トイレの個室に鍵をかけないまま目隠しされてボールギャグをかまされてロープで開脚拘束されてバイブとローターとアナルバイブを突っ込まれたまま放置プレイ、というシーンがあるとします。
その場合
A:喘ぎ声ボールギャグ(弱)数種類
B:ベッドや椅子がきしむ音
 :くちゃくちゃという粘着音
 :遠くで子供が遊ぶ声
 :バイブの振動音
 :アナルバイブの振動音
 :ローターの振動音
 :愛液がトイレにしたたり落ちる音
という組み合わせで効果音を同時に再生して臨場感を出せないか、というシステムです。

おまけにカテゴリAに属するものは全シーンで複数種類収録して、弱なら弱、強なら強を毎回ランダムに再生します。またシーン中に幾つかカテゴリAのランダム切り替えスイッチを置き、同じ声が繰り返し繰り返し聞こえて単調にならない仕組みです。そのカテゴリAの組み合わせが回想でHシーン見るたびに変わります。それぞれの切り代わりが自然な感じで『弱1、弱2、弱3』って再生されたり『弱1、弱1、弱2』って再生されたり『弱3、弱2、弱3』って再生されたり、それこそ毎回変わります。今や抜きゲーではないがしろに出来ない要素の一つである音声、そしてボイス環境音に、今作ではとことん拘ろうと、そういう仕組みです。最初は愛撫のHシーンだから喘ぎ声弱がランダムで再生され、挿入されて腰を動かされて無理矢理感じさせられて喘ぎ声中をランダム、フィニッシュに向かってガンガン突かれて喘ぎ声強をランダム再生!とか、そういう事が、僕はしたかったのです。こうやって赤裸々に性癖を記事にした事で明日から会社で他の人に更に距離を置かれたとしても、僕は本望です! 自分がエロいと思えずしてなんのエロゲーか!! まあ、このシステムの唯一の欠点は、スクリプト打つのが面倒臭いってことですね。ハハ……
そんなわけで、小売店様なんかに送るための製品概要書(製品の簡単なプレゼンみたいなものです)に載せるための今回のシステムの名前を思いついた方は、okomemanを助けると思ってWEB拍手にでも書き込んで下さいませんか。景品は……僕の愛とか、そんな感じです。


スクリプト、終わらないよぅ!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]