FC2ブログ

お報せ@okomeman

サイレンジャーの延期が発表されてしまいました。発売を楽しみにして頂いてる皆様には申し訳ありませんが、この延期でサイレンジャーのクオリティは間違いなく上がると思います。まだ本格的なデバッグには入っていないのですが、テストプレイしている方のモニタを見るに凄まじくエロエロですので、きっと素晴らしい作品になるはず……! とかなんとか、勝手に言ってみました。でもサイレンジャー、本当に良い作品になると思います。

そしてそれと同時に発表されました、ティータ.J×北原童人作品第二段『必殺痴漢人』と『息子の友達に犯されて』ですが、

必殺痴漢人はかなりシステム的にも凝ってますし、そして何よりCG、シナリオ共にエロいです。今年のANIMゲーでサイレンと痴漢人どちらがより売れるのか、どちらの作品の方がユーザーの皆さんの反響が大きいのか、そういった事が楽しみなくらい両方とも良い出来になると思います。

息子の友達に犯されてはアニムの低価格シリーズ第三弾です。もうタイトルに全くひねりが無いというか、タイトルだけでゲームが分かっちゃうこの露骨さ加減はなんとかならなかったんですかね。まったく、考えたのは一体誰だ!

すいません、僕でしたぁーッ!

企画脚本ディレクションは僕がやってました。原画はnonさん、シナリオは想ファクトリーさんです。思わずジャンピング土下座しかけましたが、この低価格シリーズ第三弾の人妻モノはかなり良い作品になるんじゃないかな、と思います。自画自賛です。今までの低価格シリーズは例えるなら
1作目『伸ばしたこの手は届かない』がホップで、
2作目『籠の中の戦乙女』(追加注文がこのところ毎日来てて僕は毎日小躍りしています)がステップで、
3作目『息子の友達に犯されて』がジャンプです。飛びます。飛んじゃいます。

とにもかくにも、この息子の友達~~は、Hシーンのボリュームは三作中最高ですし、nonさんの絵はエロいですし、想ファクトリーさんのシナリオもエロイですし、言うことありません。これでメインヒロインのキャストが人妻ものの女王と僕が勝手に崇め奉っているあの方になれば僕は五体投地して感涙に咽びます……とまあ話がそれましたが、それぞれのディレクターは毎日毎日ごくごく当たり前の話ですが頑張っておりますので、きっとそれぞれが良い物を作れるんじゃないかと僕は思った次第です。あと今書いた記事を読み直して見ると、僕はそれぞれの作品に対してエロいしか言ってない気がします。でも仕方ないじゃないですか、本当にエロイんですよ! 逆ギレしてみました。

そんな訳で各作品の情報はそれぞれのディレクターがぼちぼち出していくと思います。それでは、今日はこんなところで失礼します。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]